お知らせ

 
8月29日 和歌山IRカジノの是非を問う海南市民集会(和歌山・海南ノビノス)
8月29日(日)13時30分〜16時 海南ノビノス
第一部 和歌山県IR推進室「和歌山が目指すIR」
第二部 桜田照雄氏「カジノが来ればマフィアが来る」
Youtube配信あり
和歌山IRカジノを考える海南市民の会(仮称)主催

和歌山カジノに反対する海南の会FBより
【拡散希望】
僕が住んでいる海南市の街にIRカジノがやって来る。和歌山県は着々とIRカジノ誘致を進めています。7月20日には和歌山に誘致する事業所が「クレアベストニームベンチャーズ」と決まりました。今、和歌山県とその業者が「区域整備計画」を作成し2022年4月28日までに国に向けた申請を進めています。もし誘致が決まれば海南市は40年間にわたって和歌山IRカジノの街として歩んでいくことになります。
IR誘致は私たちの暮らしに多大な影響を与えることは必至です。是非 ご参加下さい。
推進する和歌山県からは和歌山県IR室の方、又反対の立場から阪南大学の桜田先生をお呼びして市民に問うていきます。
「あがらの街はあがらで考えて是か否か決めよう」ではありませんか。
※多くの方に見ていただくために当日はYouTubeでライブ配信を行う予定です。https://www.youtube.com/watch?v=m9wLcPrxOz8
※先日 「和歌山IRカジノの是非を問う海南市民集会のチラシ」をフェイスブックにアップして削除したのはある事情からでした。折り合いがついたので再度掲載します。多くの「いいね」「シェア」して頂いた方に申し訳なく思います。今後ともに応援よろしくお願いします。




更新日 2021/07/31

 
キャンペーン「ハウステンボスにカジノはいらんばい!!」
発信者:ストップ・カジノ 長崎県民ネットワーク 宛先:長崎県知事
私たちは「長崎県にも全国どこにもカジノはつくらせない!」と活動しています。
「長崎県にカジノを誘致しないことを求める署名」へのご協力をお願いします。


2018年7月、国会でカジノ実施法(特定複合観光施設区域整備法)が審議不十分なまま自民・公明・維新の会などが強行して可決されました。刑法で禁じられている賭博の一部監禁の問題やギャンブル依存症を増やすおそれ、地域社会や青少年への悪影響そして反社会的な産業で経済の成長を図ろうとすることなどで多くの国民が反対しています。そしてカジノ進出は日本人の預貯金を狙ったものであり、外国カジノ資本が儲かるだけということも指摘されています。

長崎県は佐世保市(ハウステンボス)へのカジノの誘致を推進しており、そのために多額の県民の税金を支出しています。本来、住民の生活環境、社会環境を守るべき自治体が、一時的な雇用創出効果に目を奪われ、多くの人々を不幸にする不健康で退廃的なカジノを率先して誘致するなど到底認めることはできません。
それは地方行政が採るべき道ではないと考えます。




更新日 2021/06/22

 
Bottom Up! Channel 動画「20210606 忍び寄るカジノの足音 -民意は反映されるのか-」公開
 
6月20日 講演「長崎IR(カジノ)の現状について」
カジノ・ネット2021年総会&講演会

講演「長崎IR(カジノ)の現状について」
今井一成弁護士(崎陽合同法律事務所)

6月20日(日)14時〜15時30分
県保険医協会(フコク生命ビル)8階会議室

参加無料
オンライン参加可能

主催 ストップ・カジノ!長崎県民ネットワーク




更新日 2021/06/04

 
5月21日 オンライン・シンポジウム「カジノなどいらない素敵なまちづくり 〜住みたい地域社会圏構想とは〜」(オンライン)
オンライン・シンポジウム

カジノなどいらない素敵なまちづくり 〜住みたい地域社会圏構想とは〜

開催のお知らせです。(詳細は添付チラシでご覧ください。)

みなさま、是非ご参加ください。



日時■2021年5月21日(金)18:00〜20:30

開催方法■ZOOMウェビナー

タイトル■カジノなどいらない素敵なまちづくり 〜住みたい地域社会圏構想とは〜

主催(共催)カジノいらない!東京連絡会

一般社団法人地域社会圏研究所

カジノ誘致反対横浜連絡会

全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会



★申込登録方法

下記URLのリンクまたはQRコードからお名前、メールアドレス等必要事項を記載して登録をしてください。登録後すぐに、差出人「カジノいらないシンポ実行委員会」より、登録確認と当日の参考方法を記したHTMLメールが届きます。それで、登録は完了となります。※ご提供頂きました個人情報は、オンライン・シンポジウムの連絡等にのみ使用させて頂きます。



https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_gJPhzY7eTsW5FqEkV0LYgg







定員:300名(先着)

お問合せ先:koura@coop-toren.or.jp



プログラム

 司会:三上理(カジノいらない!東京連絡会事務局長、弁護士)

 開会挨拶:釜井英法(カジノいらない!東京連絡会共同代表、弁護士)

 基調講演:観光はまちづくりである。横浜市IR「非カジノ」構想

  山本理顕(名古屋造形大学学長、建築家)

 各地のカジノ誘致反対運動の報告

  新里宏二(全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会代表、弁護士)

釜井英法(カジノいらない!東京連絡会共同代表、弁護士)

菅野隆雄(カジノ誘致反対横浜連絡会事務局長)

 パネルディスカッション:まちづくりの観点から、改めてカジノ誘致の是非を考える。g

(登壇者)

山本理顕(名古屋造形大学学長、建築家)

織山和久(法政大学江戸東京センター客員研究員・教授)

松岡泰樹(神奈川県弁護士会、弁護士)

岡田光司(市民と政治をつなぐ江東市民連合事務局長)

(コーディネーター)

新里宏二(全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会代表、弁護士)

 閉会挨拶:河村真紀子(カジノいらない!東京連絡会共同代表、主婦連合会常任幹事)


チラシ




更新日 2021/05/21

ツイート  
シェア
 ブログ